2018年08月26日

光沢材という添加物は使いません

20180814_164945.png
 
私たちショコラティエは「光沢材」という添加物は使いませんが、市販のチョコには光沢材という表示が見受けられますね。
光沢材という表示は一括表示なので、様々な物質が含まれます。

菓子類、ガム、果実、珈琲豆などに光沢材が使われているようです。

当店は良質なチョコレートを出すために最善を尽くしております。

オーナーショコラティエ上原 晋

東京都福祉保健局
食品衛生の窓
東京都の食品安全情報サイトより抜粋
用途別 主な食品添加物

「光沢材」

食品からの水分の蒸発を防いだり、逆に湿気から食品を保護するために、食品の表面に皮膜を作ったり、表面を保護して光沢を与える目的で使用されるものが光沢剤です。
 光沢剤には、水に溶けない性質を持つワックスや樹脂が使われています。

☆シェラック(白シェラック、精製シェラック)

 ラックカイガラムシの分泌する樹脂状物質を精製して得られたもので、成分は樹脂酸エステルです。アルカリ性水溶液やエタノールで抽出、漂白又は精製したものが、白シェラックや精製シェラックです。エタノール溶液として菓子、糖衣食品、果実等の表面に塗布、乾燥させると、表面に光沢性、防湿性のある皮膜を形成します。光沢剤の他に、チューインガムベースとしても使用されます。

 使用対象食品:キャンディー、チョコレート、果実など

☆パラフィンワックス

 原油を減圧蒸留して得られる潤滑油分画を処理して得られたもので、炭素数20〜40の炭化水素の混合物です。加熱すると粘性の低い液体になり、菓子、糖衣食品、果実等のコーティングに用いられます。

 使用対象食品:キャンディー、チョコレート、果実など

☆ミツロウ

 ミツバチの巣より加熱圧縮後、ろ過したものより得られたもので、主成分はパルミチン酸ミリシルです。粘稠性、伸展性が強く、熱エタノールや油脂に溶かし、菓子、糖衣食品、果実等のコーティングに用いると艶のある被膜を形成します。

東京都福祉保健局

#光沢材不使用
posted by チョコ駅長 at 13:16| chocolat

手づくりショコラ工房アカリチョコレート公式ブログ

プロフィール
名前:susumu uehara
職業:オーナーショコラティエ